日本青果包装株式会社

大切な自然を未来へ。ダンボールは地球にやさしい素材です。

代表者挨拶

持続可能な社会づくりへの貢献をめざし

当社は、1967年(昭和42年)徳島県産青果物の出荷資材供給を担うために設立され、以来、半世紀にわたり徳島の農業発展とともに歩み、生産者の皆様にささえられ成長してまいりました。
その思いを大切にした活動は、地域社会からも認められ、様々な業種のお客様との取引へと拡大しています。
新たな時代を見据え、更なるサービス向上と品質改善に取組み、環境にやさしく、安全安心な製品を通じ、持続可能な社会づくりへの貢献を目指します。
日本青果包装を引続きお引き立て、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

日本青果包装株式会社       
代表取締役社長 中西 稔


このページのトップへ